脱毛を抑える役割を持つ治療成分のフィナステリド。正しく使えば男性型脱毛症と無縁になれます!フィナステリド錠は世界で唯一の飲み薬での予防薬であり、世界60カ国で使用されています。こちらではそんなフィナステリドの特徴などを解説します。

フィナステリドとミノキシジルの値段についての考察

AGA治療には保険がききません。よって効果があるとされるフィナステリド錠とミノキシジルを処方されても、高い医療費を支払わされることになります。命や健康に問題がない医療行為は保険を使うことができなくなっていますので、これは受け入れるしかありません。個人の事情で薄毛のために保険を使うような日本になってしまうと、ただでさえ圧迫している国民皆保険制度の破綻を生むことになりますので、こればかりは仕方がないことです。個人で対策を立てましょう。そして値段の対策をすることができます。

値段の対策として挙げられるのは、個人輸入代行業者を利用することです。この業者は海外の医薬品を取り扱っており、新興国のインドの製薬会社の医薬品を購入することで、とても安い値段で医薬品を購入することができます。それはフィナステリド錠やミノキシジルであっても同じであり、クリニックで処方される1か月分の医薬品の値段で、半年分のフィナステリドやミノキシジルを購入することが可能です。ただし為替に影響されますので、最近の円安傾向である日本にとってみれば、少し高くなる日もあるでしょう。

インドの製薬会社と聞くと、不安に感じる人もいるかもしれません。ただし安心してください。信頼できる製薬会社が製造しています。この製薬会社には、国際社会にある特許という概念がなく、安価な医薬品を提供できるシステムになっています。こうなると国際社会が黙っていないように見えますが、このインドの製薬会社は、恵まれない人たちの医療行為を行っている国境なき医師団が使う医薬品になっていることから、国際社会も目を瞑らざるを得ない状況になっています。信頼できる個人輸入代行業者から購入してください。